tumblerlist

次のページアーカイブ

"

この話を夫としていて思い出したことがあります。
13歳で見えなくなった夫は、そこから白杖の使い方を憶えました。
当時も感じたし今もふと思うらしいのですが
「こんな棒一本でよく外歩けるよなぁ」
と。

そう、白杖を使って単独歩行してる人って視覚障碍者のほんの一部なんです。
これは全盲(白杖単独歩行)の友達からのメールに書いてあったことなのですが、
まだまだ誰かと一緒じゃないと外に出られない人、
家族が許してくれない人、
じゃぁもういいや、と家に閉じこもってる人がたくさんいるよ、と。

そういう「一人で外に出たくても出られない人」が自由に出られるようになることが社会参加じゃないの、と私は思う。
困ってる時に「すみません」と声を出しても無視して通り過ぎて行かれたことは数えきれないぐらいある。
放置自転車を将棋倒しにしたことも何度もある。
点字ブロックの上で平気な顔で井戸端会議してる人や、ペットの糞を始末しない人もたくさんいる。
こういう人たちの意識を変える取組を進めた方がいいんじゃないでしょうか?

"

- 今と未来をつなぐもの 白杖サインについての意見 (via katoyuu)

(petapetaから)